レンタルデジタルサイネージ「OTOMO」。月額7,800円から、屋外・屋内対応、ディスプレイ、ルーター、コンテンツ作成ソフトなど必要なものを全てパッケージング。

フリーダイヤル0120-967-278

電話 大阪本社:06-4399-9611 津田沼営業所(千葉):047-411-5006

大阪南港ATCショールーム:大阪市住之江区南港北2-1-10 ITM棟5F G-4 A-12
阪南倉庫:大阪市阿倍野区阪南町  上牧倉庫:奈良県北葛城郡上牧町

HOME > デジタルサイネージ OTOMO 屋外モデル

デジタルサイネージ屋外モデル

OTOMO屋外モデル。

屋外で利用可能なデジタルサイネージです。
道の駅や、サービスエリア。工事現場や公園など、雨、埃などが発生する環境でも使用できます。
また、昼間の明るい環境でも、画像が“はっきり”と見える1,500cdのモデルです。

デジタルサイネージ屋外モデル
デジタルサイネージ屋外モデル
屋外でも“はっきり”見える最大1500cdの高輝度フルHDディスプレイ

cd(カンデラ)とは、ディスプレイの輝度を表します。
数値が高いほど、明るく、昼間の屋外などでも見やすいものとなります。

参考:屋内使用のディスプレイは350cd程度。

USBメモリ・SDカードに対応。

メディアプレーヤーを内蔵していますので、コンテンツを入れたUSBメモリ、SDカードを差し込むだけで、簡単に再生することができます。

OTOMO STBとも連携可能。

屋内用モデルと同様に、OTOMO STB、OTOMO Cloudなどが使用可能。スケジュール再生や、遠隔地からの操作にも対応できます。

※STBはオプションとなり、別途料金が発生します。

スタンド組み立て後、納品となりますので、着いたその時からすぐに運用を開始。

ディスプレイとスタンドを組み立てた状態で納品します。
お客様側では、
①設置場所を決めていただき、
②STB、SDカードなどを背面にさして、
③電源ケーブルを差し込むだけで、
すぐに運用を開始することができます。

屋外で安定した運用を可能にする機能。

天気や季節などの変化による影響を、最小限に抑え、安定した屋外運用を可能にする機能を搭載。

デジタルサイネージ屋外モデル

ブラックアウト軽減

ブラックアウト対策として、太陽からの放射熱を軽減する加工を施しています。

※ 日光が直接ディスプレイにあたる場所では、ブラックアウトが発生する可能性が高まります。直射日光は避けてご使用ください。

デジタルサイネージ屋外モデル

防水・防塵対策

IP55相当の防塵・防滴仕様で、雨風や砂埃があたる屋外でもご使用いただけます。

デジタルサイネージ屋外モデル

結露対策

温度調節ファンを搭載しているため、外気との温度差から生じる結露を防ぎます。

価格

OTOMOの屋外モデルは、ご利用期間が長ければ長いほど、お得な料金設定となっています。

ご利用期間 月額
1年目 24,800円(税込27,280円)
2年目 17,800円(税込19,580円)
3年目以降 9,800円(税込10,780円)
その他費用 初期費用:28,000円(税込30,800円)
STB利用の場合:月額1,900円(税込2,090円)(OTOMOベーシックモデルを使用。)
送料

お気軽にお問い合わせください。
0120-967-278
受付時間:平日10:00 -19:00

メールでのお問い合わせはこちら