レンタルデジタルサイネージ「OTOMO」。月額7,800円から、屋外・屋内対応、ディスプレイ、ルーター、コンテンツ作成ソフトなど必要なものを全てパッケージング。

フリーダイヤル0120-967-278

電話 大阪:06-4399-9611 東京:03-5324-2252

HOME > 導入事例

導入事例

実際に「OTOMO」を導入、ご使用頂いている、お客様を紹介いたします。

おかげさまでOTOMOは日本全国、様々なシチュエーションで活躍しています。

主な導入先は
家電量販店 飲食店 アパレルショップ
ショッピングモール 不動産店 商店街
スーパー銭湯 百貨店 病院
ホテル 大学・専門学校 特養ホーム
アミューズメントパーク その他全国の施設などで導入されています。

Pickup! UserVoice

未来ガ驚喜研究所様
RINKAN
MORI空間デザイン工房様 中日本高速道路株式会社様
NEXCO中日本
株式会社エース様
QUEEN EYESルクア大阪店
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会様
東京ゲームショウ2019
RaNa extractive, inc.様
「ホテル雅叙園東京」有形文化財 百段階段
イタリア料理店 T'S-STYLE様 ビアレストラン WOOL様 RE住む堺三宝店 株式会社八起様

RINKAN

未来ガ驚喜研究所様が運営されている「RINKAN」の店舗へ、屋外モデルをご採用いただきました。
商品の動画を放映し、お客様へ取り扱い商品をわかりやすくアピール。
さらに、店内の様子も放映することで、外からでも店内の雰囲気がつかめるようになっています。

株式会社 未来ガ驚喜研究所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-14-7ワイズ神南ビル4F 
TEL 03-5784-1460

MORI空間デザイン工房

MORI空間デザイン工房様が手がけた、大手建設会社、本社ロビーのシーズンディスプレイにOTOMOをご採用いただきました。
マルチディスプレイシステム「Synchronity」とデジタルサイネージで、動きのある映像を連動して表示。
サイネージと、立体の造作が繋がる、新しい形のサイネージディスプレイとなっています。

MORI空間デザイン工房
〒208-0011 東京都武蔵村山市学園1丁目10−10−2F 
TEL 042-843-9733

NEXCO 中日本

高速道路の新設、改築、維持、修繕その他の管理を行う中日本高速道路株式会社様。
足柄、海老名SAに代表される、中日本地区の各サービスエリアに導入いただきました。
工事のお知らせなど、ドライバーに向けて、注意喚起や道路情報などを表示されています。

 

QUEEN EYES ルクア大阪店

大阪駅に隣接する「LUCUA osaka」の6Fに、「QUEEN EYES」様が期間限定で出店されました。
すでに楽天サイトなどで不動の人気を誇るカラーコンタクト「QUEEN EYES」の実店舗展開となります。
様々な店舗があるLUCUAのフロアの中でも、複数のサイネージを並べてコンテンツが入れ替わる店舗ディスプレイは、ひときわ注目を惹きつけ、店舗のメッセージをより強くつたえるものとなっています。

株式会社エース
〒106-6037 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー37F

東京ゲームショウ

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会様主催のイベント「東京ゲームショウ2019」にて、デジタルサイネージ「OTOMO」が採用されました。
迫力のある4面マルチスクリーンと、URLのリアルタイム表示など。広大な会場内でも、来場者に向けたアピールや情報が、分かりやすく表示されていました。

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル18階

ホテル雅叙園東京

ホテル雅叙園東京の有形文化財「百段階段」の企画展にて、デジタルサイネージ「OTOMO」をご利用いただきました。
文化財の内装を紹介するために各部屋のエントランスにディスプレイを配置。部屋ごとに導入ムービーを流し、鑑賞者が部屋ごとの世界観に入り込めるように活用しました。

RaNa extractive, inc.
東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 7F TEL03-5414-358

イタリア料理店 T’S-STYLE

大阪、緑豊かな花博記念公園に隣接するイタリア料理店 T’S STYLE様。
緑地公園の隣といった、抜群のロケーションもさることながら、専用の薪窯で焼き上げるナポリ風ピッツァは、ファミリー層から女性客、男性客まで多くの層を虜にしています。
同店は、11:00〜22:00までのフルタイム営業となるため、ランチ、ティータイム、ディナーと様々な目的のお客様が訪れます。その幅広いターゲットに対して、PRする必要がありました。
また、入り口が2階になるため、通りから店内の様子が見えず入店を躊躇されているお客様に対して、店内の様子を放映。入店に繋げていくといった狙いがありました。 そこで、入り口と店内、さらにテラス席。合計3台のデジタルサイネージを導入し、店内の様子、MENUやフェアの告知などの内容を放映しています。

オーナー 阿曽 翼様より
OTOMOのソフトウェアは、自分で作成したコンテンツデータを簡単な操作ですぐに送ることができ、デジタルサイネージならではの、オンデマンド性を最大限に活かせるのではと感じました。
また、STBをHDMIに接続するだけで、あらゆるディスプレイに使える点も、導入を決めたポイントとなります。
1階に置いているサイネージに、店内の様子を映すことにより、今まで躊躇していたお客様の入店促進に繋がっています。

T’S-STYLE
〒538-0052 大阪市鶴見区横堤4-28-30 TEL06-7163-7245 FAX06-7163-4360
営業時間:11:00-22:00 定休日:毎週火曜日

ビアレストラン WOOL

大阪のオフィス街、本町駅近にあるビアアーケードWOOL様。
白と黒のコントラストが印象的な入り口の扉を開けると、180席ある広々とした店内が広がる。特製ローストビーフや、和食・韓国料理など、幅広いジャンルの料理とお酒に、近隣のビジネスマンやOLから抜群の指示を集めています。
お店の入り口横にレイアウトされたサイネージは、55インチの迫力のあるサイズに、メニューや店内の様子が流れています。

また、本町店と同時に神戸ハーバーランド店にも導入いただきました。
18階にある神戸店は、神戸港や六甲山の夜景を眺める抜群のロケーション。さらに地元神戸を代表する食材、神戸牛や新鮮な魚介類を使ったコースが大人気。
階下のエレベーターホールに置かれたサイネージは、店内から眺めることができる神戸の夜景などを映し、店内に入る前に18階からの眺めを見ていただけます。

本町店様より
OTOMOは入り口横に置いてあるので、ふと足を止めるお客様も多く見られます。ドアの外からは見えない、店内の様子や、料理の価格帯を見ることができ、安心感があるようです。

神戸店様より
エレベーターホールに置いたOTOMOは、階下でどのレストランにするのかを迷っておられるお客様に、入店を促す効果を発揮しています。やはり料理の写真と夜景の写真を見られたかたは、興味を持って上がって来て頂けます。

WOOL 本町ビアアーケード
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3丁目5-6 ナカヒロビル1F TEL06-6777-3592
営業時間:11:00-14:00/17:00-24:00 定休日:毎週日曜日

ビューダイニング&バー WOOL 神戸ハーバー
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7 カルメニ18F TEL078-366-3817
営業時間:11:00-15:00/17:00-23:00 定休日:なし

RE住む 堺三宝店  
株式会社八起

堺市七道駅近くに店舗を構える「株式会社八起」様。
「1000万円からはじめる新しい家づくりのカタチをご提供いたします」をコンセプトに、「ZERO CUBE+FUN」や「RE住む」のリノベーションスタジオを中心に、新築、リフォーム、建て替えから、賃貸や売買など不動産取引全般を取り扱っています。
駅前といった立地の特長から、営業時間外の夜間や早朝にも人通りが多く、その通行する方に対してもアピールをしていきたいと、サイネージを導入されました。
サイネージ導入後は、印刷物や看板などとは違い、営業時間外の夜間にも明るく映し出され、高いPR効果を生み出しています。

担当者様より
サイネージはCMなどの動画も流すことができ、静止画とは違い通行する方の目を引いているようです。
今後はスピーカーなどをつけ、音と映像、そして静止画を組み合わせ、さらに高い訴求力を出していきたいと思います。

RE住む 堺三宝店  株式会社八起
〒590-0906 大阪府堺市三宝町2-130-5 
TEL072-226-2888 FAX072-226-2887

お気軽にお問い合わせください。
0120-967-278
受付時間:平日10:00 -19:00

メールでのお問い合わせはこちら