レンタルデジタルサイネージ「OTOMO」。月額7,800円から、屋外・屋内対応、ディスプレイ、ルーター、コンテンツ作成ソフトなど必要なものを全てパッケージング。

フリーダイヤル0120-967-278

電話 大阪:06-4399-9611 東京:03-5324-2252

HOME > お役立ちコンテンツ > デジタルサイネージとは?

デジタルサイネージとは?

よく耳にする「デジタルサイネージ」とは一体、どういった物なのでしょうか。

デジタルサイネージを一言で言うと「Digital Signage=電子看板」となります。
今までは印刷物や、手書きが主流になっていた看板広告を、大型ディスプレイやプロジェクタを使い、映像や写真などを流す広告技術です。
設置場所としては、かつての主要ターミナルや大型ショッピングモールなどから、最近は個人店舗、病院、博物館など多くの施設が導入しています。

サイズとしては、ターミナルビルなどで見かける大型の物が、かつては主流でしたが、
最近では店頭の1コーナーや自動販売機などに設置できる、小型のものも良く見かけるようになりました。主流のものとしては、大きくもなく、小さくもない、42インチ程度のものが流行りとなっているようです。
デジタルサイネージをコントロールする方法は様々で、USBなどの記憶媒体を直接ディスプレイに差し込み、自動的に再生するものから、 PCを利用し、時間、曜日などで細かく表示画像を設定するものまで多種に渡ります。
やはり細かく設定する方がマーケティング的にも有効であるといったことから、設置現場の担当者が、天気やお客様の流れを判断して表示画像を決めるといったことが一番良い効果であるようです。